低単価の美容室の紹介や様々なサービスや設備のある美容室の紹介

安い美容室で起こりがちな失敗と良い美容室選び

安い美容室で起こりがちな失敗と良い美容室選び

美容院で髪を染めるとプロが施術するので当然髪が綺麗に染まりますが、料金が少し高いですよね。カット代も合わせたりすると1万円を超えてしまうことがほとんどですからなんとか出費を抑えたいという方は美容院の通い分けやセルフで髪を染めるなど工夫をしてみましょう。美容院には1000円カットというお店がありますからカットは1000円カット、髪を染めるときには通常の桜木町 美容室等の美容院へ行くなどの工夫でカット代が抑えられるので少し節約になります。なぜ通い分けになってしまうのかというと1000円カットはカットのみを専門とし、カラーを行っていないからです。ですからカラーは通常の美容院に行く必要があるのです。少し面倒かもしれませんが、カット代は数千円節約できるので大きいのではないでしょうか。また、自分で髪を染めることもできます。ドラッグストアなどではヘアカラー剤が500〜1000円程度で販売されています。美容院で行うカラーと比べかなり大幅に安いので自分で染めることができれば美容院代が浮きますね。しかしカラー剤は前と比べ初心者でも扱いやすくはなりましたが、それでもやはり温度の管理による色ムラの失敗はよくあります。髪を染めるのは難しいですから、失敗して結局美容院で直してもらったというふうにならないためにも慣れていない人はやっぱり美容院で綺麗に染めてもらったほうがいいのかもしれません。自分で染めたいという方はまず暗めのカラーで練習をしてみてからのほうがいいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ